Google キーワード プランナー、検索ボリュームの統合に不具合か

はてなブックマークに追加する

2016年08月24日 

Google キーワード プランナーで「佐賀 戸建」と「岩手 戸建」のように別の意図を持つキーワードで、検索ボリュームや推奨入札価格などが統合される事象が発生しています。

ごく一部のキーワード限定の事象である可能性はありますが、「意図やユーザー層の異なるキーワードに対して、同一のデータしか表示されない」という大きな問題点があります。

内容・原因などを解説します。

関連記事:
Google キーワード プランナー、検索ボリュームの集計方法を変更

問題の事象

「佐賀 戸建」と「岩手 戸建」などの「県名 戸建」系のキーワードの一部で、不自然な検索ボリュームや推奨入札価格が表示されることがあります。この系列では47都道府県のうち、「佐賀 戸建」「岩手 戸建」「愛媛 戸建」「大分 戸建」の4件だけで発生し、その他では個別のデータが表示されます。

※画像Clickで拡大
図1:「県名 戸建」系のキーワード一覧
図1:「県名 戸建」系のキーワード一覧

過去の検索ボリュームデータも完全に一致しており、データが統合されていることがわかります。

※画像Clickで拡大
図2:「佐賀 戸建」と「愛媛 戸建」の比較
図2:「佐賀 戸建」と「愛媛 戸建」の比較

当社分析

データを分析したところ、「一戸建て」とデータが統合されていることがわかりました。

※画像Clickで拡大
図3:「一戸建て」のデータ。検索ボリューム・推奨入札価格などが完全一致している
図3:「一戸建て」のデータ。検索ボリューム・推奨入札価格などが完全一致している

問題点

① 意図・ユーザー層の異なるキーワードのデータを統合している

先日お伝えした「表記ゆれキーワードのデータ統合」は、「群馬 引越」と「群馬 引っ越し」のように意図やユーザー層がほぼ同一のキーワードを統合するため、データを統合する蓋然性がありました。

しかし、今回確認された「佐賀 戸建」と「愛媛 戸建」などでは、ユーザーの意図していることも異なり、キーワードを利用しているユーザー層も違います。それらに対して同一の検索ボリューム・推奨入札価格を表示されても、そこからは何も読み取れません。

② 問題の発生に気づきにくい

複数のキーワードを観測していないと、この事象が発生したこと自体に気づかない可能性があります。

対応方法

① 「佐賀 戸建」や「愛媛 戸建」などの、本来のデータを取得する方法

現状ありません。有効な手法がある場合、別記事にてお知らせします。

② 統合先のキーワードを突き止める方法

2016年7月以降に検索ボリュームが急増した場合、以下のキーワードとデータを統合されている可能性があります。例として「佐賀 戸建」を利用します。

1. 表記ゆれ……「佐賀 戸建て」など
2. 掛け合わせもとのキーワード……「戸建」
3. 2.の表記ゆれ……「戸建て」
4. 3.の同義語+表記ゆれ……「一戸建て」「一戸建」

(執筆:広岡謙)

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る