Googleで検索する際、 http://www.google.co.jp/ と http://www.google.com/ を両方利用していますが、違いがよくわかりません。Googleはこの2つをどのような意図で使い分けているのですか?

はてなブックマークに追加する livedoorclipに追加する BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月19日 

Googleで検索する際、 http://www.google.co.jp/ と http://www.google.com/ を両方利用していますが、違いがよくわかりません。Googleはこの2つをどのような意図で使い分けているのですか?

http://www.google.co.jp/ は日本に住むユーザ向け、 http://www.google.com/ は主にアメリカ合衆国に居住しているユーザ向けの仕様になっています。

Googleの検索サービスは、全ての言語・国・地域を対象にしています。そのため、google.co.jp という日本のドメインがあるのと同様に、世界の様々な地域で多様な言語を使う人々のために、様々な国・地域のドメインも保有しています。そして、国別のドメインではその国や地域のローカルな検索結果を提供するようになっています。

これに伴って、検索結果だけではなく機能面でも違いがあります。例えば「検索ツール」(options)の機能を見ると、次の3つの機能が http://www.google.co.jp/ では実装されておらず、 http://www.google.com/ では実装されています(2009年5月13日現在)。

  1. Reviews
  2. Related searches
  3. Timeline

このように、検索結果だけでなく機能もドメインごとに違い、それぞれの国・地域・言語ごとにローカライズされています。

ちなみに、Google モバイルヘルプガイドによると、日本国内のユーザがモバイルでGoogleを利用する際には、google.co.jp を利用するように勧めています(下記参照)。

・Google ヘルプグループ「日本国内では、google.co.jp ドメインをご利用ください。」

ページTOPへ戻る

Googleで検索する際、 http://www.google.co.jp/ と http://www.google.com/ を両方利用していますが、違いがよくわかりません。Googleはこの2つをどのような意図で使い分けているのですか?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る