Googleサイトマップは、検索エンジンへの登録が早くなりますか?

はてなブックマークに追加する

2009年08月04日 

Googleウェブマスターツールを通じて、URLの場所を示したXMLファイルをGoogleに送信する(Googleサイトマップ)は、2009年1月現在は一応の効果が認められています。2008年中頃までは、サイトマップを利用してもしなくても大した違いはありませんでした。しかし、同年後半から、サイトマップを利用した方が、比較的早くGoogleの検索結果に反映されます。特に、動画用サイトマップはインデックスまで1日程度(実験は2009年1月)でしたので、利用した方がお得です。

Googleサイトマップは、更新頻度やプライオリティなど細かな設定がありますが、1つ1つのURLに対して設定していたらキリがありませんし、あまり関係ありません。それらは標準の値でいいので、サイト内のURLを記述したサイトマップを作成して送信してしまいましょう。「Googleサイトマップ 作成」などと検索すれば、自動的にサイトをクロールしてファイルを作成してくれる無料サービスもありますので、それらを活用しましょう。MovableTypeやWordPressであれば専用のテンプレートやプラグインが無料でちらほらありますので、探してみてください。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る