不自然なリンクに関する警告への対応として、静観は正しい対応ですか?

はてなブックマークに追加する

2012年09月20日 

今回は、「Googleから不自然なリンクに関する警告メッセージを受け取りました。現在契約しているSEO会社から静観を勧められていますが、正しい対応でしょうか?」という質問に対して回答します。

結論としては「正しい対応ではありません」となります。Googleがウェブマスターツールを通じてウェブマスターに対して警告を送っているわけですから、その警告に対してアクションを起こす必要があります。そのアクションを起こさず「静観」した場合、Google側の手動対応によりペナルティが科せられ、検索順位の大幅な低下につながる可能性が考えられます。

適切な対応の手順としては以下となります。

(1)ガイドライン違反に該当する可能性のあるリンクの調査

(2)該当するリンクを設置しているSEO会社にリンク削除を依頼

(3)再審査リクエストの実施

再審査リクエストの実施後、Googleによる審査の結果はウェブマスターツールにメッセージとして送信されます。審査結果が送信されるまでには時間がかかりますので、メッセージが届くまでしばらく待つ必要が有ります。

尚、再審査リクエストを実施すれば必ずペナルティを回避出来るというわけではなく、不自然なリンクが残っている場合にはその旨を記載したメッセージが送信されます。その場合は同様の手順を再度実施してください。

ページTOPへ戻る

不自然なリンクに関する警告への対応として、静観は正しい対応ですか?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る