HEADの記述(容量)は少ないほどよいのでしょうか?

はてなブックマークに追加する

2006年12月07日 Web担当者Forum掲載

[質問]HEADの記述(容量)は少ないほどよいのでしょうか?

SEOには「余計な・不要なソースコードは削る」「検索エンジンに伝えたい大事な情報を先に書く」という大原則があります。つまり、容量の大小が問題ではなくて、必要な情報がきちんと記述され、不要な情報が含まれていないことが大切です。

最低限必要な情報は、検索エンジンに日本語を正しく(文字化けさせずに)情報を読み取ってもらうための文字コードの設定、タイトル、METAディスクリプションとMETAキーワードの4つが必ず必要となり、それ以外は必要に応じて、たとえばCSSを外部ファイル化したのであればそのパスを記述するなどをしていけばいいのです。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=(文字コード、たとえば「utf-8」など)" />
<title>ページのタイトル</title>
<meta name="description" content="○○○……(説明文、80文字程度)" />
<meta name="keywords" content="△△△△, □□□□, ……(キーワード、10個程度)" />

ページTOPへ戻る

HEADの記述(容量)は少ないほどよいのでしょうか?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る