alt属性のテキストはGoogleでは検索対象ではないのでSEO的には意味がない?

はてなブックマークに追加する

2007年01月31日 Web担当者Forum 正しいSEO相談室

[質問]alt属性のテキストはGoogleでは検索対象ではないのでSEO的には意味がない?

alt属性に記述したテキストはGoogleでも検索対象となる。

しばらくの間、Googleはアンカータグで囲まれた画像のaltテキストを検索の際に考慮していなかったが、2005年から再びアンカータグの有無にかかわらず画像のaltテキストを検索対象に含めるようになった。これに限らず、検索エンジンのアルゴリズムはときどき変更になるので、常に最新情報を仕入れる努力をするべきだろう。

ちなみに、alt属性に適切な内容を記述することは、検索エンジン対策はもちろんアクセシビリティーの観点から考えてみても適切だと言えるだろう。

ページTOPへ戻る

alt属性のテキストはGoogleでは検索対象ではないのでSEO的には意味がない?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る