複数のキーワードでSEOを行う上場合、ページ数が多い方が有利な点があると聞いたことがあるのですが、ページ数が多い方が有利なのでしょうか?

はてなブックマークに追加する

2009年07月16日 

複数のキーワードでSEOを行う際には、ページ数の多い方が有利になります。

SEOを行う上でキーワードとページとの関連性を強くすることは重要なポイントです。キーワードとページとの関連性を強くするためには1ページに1キーワード(1テーマ)での対策が理想的です。

1ページに1つの対策キーワードを割り当てる場合と、1ページに複数の対策キーワードを割り当てる場合を比べてみると、1ページに1つの対策キーワードを割り当てる場合の方がキーワードとページとの関連性が高くなります。1ページに複数の対策キーワードを割り当てる場合はそのページのテーマが明確にならないため、キーワードとの関連性は弱くなってしまいます。

複数のキーワードでSEOを行う際、ページ数の少ないサイトで対策するのに比べ、ページ数の多いサイトで対策する方が、複数のそれぞれのキーワードに対して関連性の高いページを用意できるためページ数が多い方が有利となります。

ページTOPへ戻る

複数のキーワードでSEOを行う上場合、ページ数が多い方が有利な点があると聞いたことがあるのですが、ページ数が多い方が有利なのでしょうか?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る