title要素の区切り線に使う装飾記号は、半角、全角どちらを使えば良いですか?

はてなブックマークに追加する

2009年11月06日 

半角記号を用いて記述した方が良いでしょう。

なぜなら、title要素の区切り線として全角記号を用いた場合、Yahoo!の検索結果画面では半角記号に自動変換され、表示してしまうからです。(2009年10月23日現在)

例えば、以下の様な具合です。

▼title要素に全角記号「|」を用いて区切り線を記述
<title>沖縄旅行|国内旅行|旅行代理店○○○○</title>

▼Yahoo!の検索結果画面に表示されるタイトル文
⇒ 沖縄旅行|国内旅行|旅行代理店○○○○

このように、Yahoo!ではtitle要素の区切り線に全角記号を用いると、検索結果画面には半角に自動変換された「文字と文字の間に余白がないタイトル文」が表示されてしまいます。
この「文字と文字の間に余白がないタイトル文」は、各フレーズの区切りが分かり難いため、検索ユーザはリンク先ページの内容が把握しづらくなります。

この事から、title要素の区切り線として使う装飾記号は「半角文字」と「半角スペース」を併用して記述する事をお勧めします。

ウェブ制作者はページ作成する際、ブラウザのタイトルバーやお気に入りサイドバーに表示される内容と共に、検索ユーザとの最初の接点となる「検索結果画面に表示される内容」についても確認すると良いでしょう。

なお上記例文では、title要素の区切り線に全角「|」を使用していますが、「・」「-」「/」などの全角記号も半角記号に自動変換されてしまいます。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る