rel="canonical"について教えて下さい。

はてなブックマークに追加する

2010年06月21日 

rel="canonical"(属性)は、検索エンジンにインデックスさせたいURLを認識(正規化、canonicalization)させるために使用される「link要素の属性に指定する値」です。

ウェブサイトは長らく運営していると、コンテンツの追加や削除、移動、改修等を行っていくうちに、異なるURLで同一のコンテンツが存在してしまうことがあります。

(例:ECサイトの商品一覧ページにおける価格順や人気順といった並び替えページ、印刷用ページとWeb閲覧用のぺージなど)

こうした場合、検索エンジンは同一の検索結果画面に同一コンテンツを保有するページが複数表示されないように、最も適切なURLを選択し、その他のURLを除外します。この時、サイト運営者が希望するURLが必ずしもインデックスされるとは限りません。

この処理をサイト運営者側でコントロール可能にする方法の1つがrel="canonical"です。rel="canonical"を用いたインデックスさせたいURLの指定は、検索エンジンがインデックスするページを判断するための「ヒント」となります。

また、複数のURL間で分散されたリンクの人気度などの属性情報についても統合することができます。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る