シーズナリティの大きいビジネスを展開している場合、SEO上のポイントはありますか?

はてなブックマークに追加する

2012年05月18日 

今回は、「シーズナリティの大きいビジネスを展開している場合、SEO上なにか気を付けるポイントはありますか?」という質問について回答します。

バレンタインチョコレートや扇風機など、シーズナリティの大きな商品を扱う場合、以下2点のポイントに注意してSEOを実施することをお勧めします。

①早くから準備を進める

検索エンジンはサイトに手を加えたことによる評価を即時反映するわけではありません。たとえばリンクビルディングを行う場合も検索エンジンの認識を変えるまでには一定の時間を要します。そのため、対象の商品に注力したいシーズンの遅くとも3か月前から、可能であれば半年前からページを用意し、対策を始めてください。

②過去コンテンツを活用する

クリスマスやバレンタインなど更新性のあるイベントの場合、特設コンテンツを用意されていることも多いかと思います。そのような場合、毎年URLを変えるのではなく、固定のURLを持つページの下に過去コンテンツをアーカイブするような形でカテゴリを構成しましょう。

例:クリスマスコンテンツを作成する場合の理想例

毎年作成されるコンテンツ
http://www.example.com/xmas/

過去コンテンツのアーカイブ
http://www.example.com/xmas/2011/
http://www.example.com/xmas/2010/ …

このように、最新版コンテンツは常に同一URLにて公開します。新しいコンテンツを公開するときに過去のコンテンツに固有のURLを付けてアーカイブしていくことで、検索エンジンが好むサイトの構造化が図れます。この場合、毎年公開されるURLは同一になるため、過去に集まった外部リンクを無駄にすることもなくなるというメリットもあります。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る