常時SSL化は自然検索順位において有利でしょうか?

はてなブックマークに追加する

2018年08月03日 

Q

常時SSL化は自然検索順位において有利でしょうか?

A

Googleは、Webサイトのセキュリティ強化のために常時SSL化を推奨しています。常時SSL化は、自然検索順位を上げるためのSEO施策というよりは、Webサイトの安全性を高めることを目的にして行った方が良いです。
「http://」より「https://」の方が自然検索順位で優遇されるとGoogleは発表していますが、その影響は微々たるものです。例えば、中身が全く同じページが「http://」と「https://」で両方存在する場合、理論上「https://」の方が上位に表示されるとのことです。
現在ChromeやFirefoxなどのブラウザーにおいて、常時SSL化されていないページは安全性が低いと判断され、「保護されていません」と警告文が表示されるようになっています。この警告文の表示により、ユーザー体験を損なう可能性があるため、ユーザー観点から考えると、常時SSL化しておくと良いでしょう。

ページTOPへ戻る

常時SSL化は自然検索順位において有利でしょうか?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る