キーワードの出現頻度は5%前後が良いと聞きますが、その真相は?

はてなブックマークに追加する

2007年10月12日  Web担当者Forum 正しいSEO相談室

キーワード出現頻度の最適値というのは存在しません。5%や7%、3%というのも定量的根拠がない数値です。さらにいえば、10年前の(現在と比較して)単純だったアルゴリズムを実装した検索エンジンへの最適化であれば出現頻度に気を配ることは相応の意味がありましたが、今日のように数百以上のアルゴリズムでランキングを算出する検索エンジンにおいて、キーワードの出現頻度を調整することのインパクトがほぼ皆無です。出現頻度の調整に時間を費やすことは時間の無駄ですので、ユーザーに対して伝えたい情報がきちんと伝わる文章を書くこと(コンテンツを作ること)を心がけましょう。

ちなみに、○%という数値を挙げる情報を提供しているサイトは、その根拠として、検索結果上位50件のサイトを調査して、キーワード出現頻度の平均値を算出した結果を出していることが大半ですが、そもそも「ランキング」と「キーワード出現頻度」という2つの変数でもって“因果関係”を導こうというその分析手法が間違っています。

ページTOPへ戻る

キーワードの出現頻度は5%前後が良いと聞きますが、その真相は?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る