新規ドメイン名はSEOに不利?

はてなブックマークに追加する

2006年12月14日 Web担当者Forum 正しいSEO相談室

[質問]新しいドメイン名はSEOに不利という話は本当ですか?

Googleは検索アルゴリズムに「時間」の概念を持っており、新規に取得・開設されたばかりのドメイン(サイト)では検索上位に表示されにくい傾向があります。一般的にこれを「エイジングフィルタ(aging filter)」と呼ぶのですが、これが適用される明確な条件はよくわかっていません。このフィルタが有効な期間はおおよそ3?6か月間、つまり新規に取得したドメインでウェブサイトを開設した場合、この期間はGoogleの上位に表示されないと考えておいた方がいいでしょう。

Yahoo!にはこうしたフィルタはありませんが、Yahoo!、Google共に古くから存在するウェブサイトが上位に表示されやすい傾向があります。したがって過去に積み重ねたSEO効果を有効に活用したいのであれば、特別な理由がない限りドメインを変更することはおすすめしません。新規にウェブサイトを開設する場合は、早期にドメインだけ取得しておき、空ファイルで構いませんのでアップロードしておき検索エンジンにクロールさせておくのも手です。

ページTOPへ戻る

新規ドメイン名はSEOに不利?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る