自社サイトよりコンテンツ提供先サイトが上位表示されるのを改善する方法は?

はてなブックマークに追加する

2011年05月09日 

今回は、「コンテンツやニュースの提供先サイト(パートナーサイト)が提供元である弊社のサイトよりも上位に表示されてしまうのを改善する方法はありますか?」という質問に対して回答します。

改善方法としては、自社の記事コンテンツ等をニュースメディア等のサイトに配信・掲載してもらう場合、「コンテンツのオリジネイター*であることをGoogleに伝える」ことをポイントに運用を行う、ということが挙げられます。

*オリジネイター(originator)… コンテンツの提供元、つまり、そのコンテンツを自分で作成・公開したサイト(ユーザ)を指す。対になるのがパートナー=提供先サイト。

具体的方法としては、主に下記の2点が挙げられます。

①コンテンツ提供先サイトから自社のコンテンツにリンクを返してもらう (提供先から提供元に一方通行のリンクが張られることで、自社コンテンツへの重み付けが可能となります。)

②コンテンツ公開日時をずらし、提供先サイトの公開が遅くなるようにする (Googleは、誰がそのコンテンツを最初に作成した人(オリジネイター)なのかをアルゴリズムで判断しようとし、オリジネイターをできるだけ上位表示するようにしています。Googleは、オリジネイターを判断する基準として、最初に公開された(=Googlebotが最初に発見した)というシグナルを採用しているため、自社サイトを先に公開することでオリジネイターとして認識されやすくなります。)

尚、自社サイトよりもコンテンツ提供先サイトのランク(重要度、人気度)が高い場合は、上記の2点に加えて、パートナーサイトに提供するコンテンツの文字数を制限するという方法があります。大雑把な目安として、GoogleツールバーのPageRankを例にとると、オリジネイターのPageRankが3以下に対してパートナーが6以上といったように、大きくランクがかい離している場合は、提供する時に最初の1~3段落(コンテンツ全体の30~60%程度)のみを提供するといった具合です。

ページTOPへ戻る

自社サイトよりコンテンツ提供先サイトが上位表示されるのを改善する方法は?を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る