ブログ(トラックバック)がSEOに有効とされているのはなぜ?

はてなブックマークに追加する

2007年02月16日 Web担当者Forum 正しいSEO相談室

[質問]ブログ(トラックバック)がSEOに有効とされているのはなぜ?

ブログが検索上位に多数表示されることが多くなった昨今、「ブログを導入するとSEO的に良い」と言われるようになりました。理由は次の通りです。

①検索エンジンが理解しやすいHTMLコーディング

ブログサービスの多くがテンプレートを選択するだけで簡単にブログの見栄えやデザインを変更できるようになっていますが、これは基本的な骨格部分はHTMLでコーディングする一方、視覚要素をスタイルシート(CSS)で制御しているためです。こうした、論理構造としての(X)HTMLと視覚要素としてのCSSをきちんと分離したページは、余計なことがソースコード上に記述されていないため、検索エンジンが情報を理解しやすくなります。つまりページが何について記述されており、何のキーワードと関連性があるのかを把握しやすくなります。まったく同じコンテンツであれば、tableタグで複雑なレイアウトを組んだページよりも、(X)HTMLとCSSで論理構造と視覚要素を完全分離したページの方が簡単に検索上位に表示されます。

Movable TypeやWordPressなどのCMSはもちろん、無料ブログサービスも標準でWeb標準に準拠したページが作成できますから、それなりに検索にヒットしやすいページが多数生成されています。それ故に「ブログが検索にヒットしやすい」という印象を受けるでしょう。

②サイト内リンクを適切に 張り巡らせられる

ブログはカテゴリごと、アーカイブ(月/週/日毎)に各々のエントリ(記事)に間違いなく、適切にリンクを張ることができます。手作業では面倒くさくて用意しないようなリンクも、CMSでは意識せずとも自動的にリンクの作成と設置ができるのです。

こうした「サイト内のページ同士でリンクを循環させる」ことは、検索エンジンへ登録されやすいだけでなく、各々のページの評価がサイト全体に広がることになりますから、結果的に検索の上位に表示されやすい土壌ができあがります。

③トラックバックを送信できる

他のウェブサイトにトラックバックを送信することで、自分のウェブサイトに対してリンクを張ることが簡単にできます。検索エンジンは外部からのリンクの質や量、関連性を検索ランキング決定時の評価要素として重視しますので、トラックバック送信機能を持つブログはSEOに有効といえるでしょう。

主な理由として3つ挙げましたが、この中でも「ブログがSEOに有効」といえるのは1と2の理由です。3のトラックバックは、世間的によく挙げられる項目ですが、実は皆さんが考えているほど重要ではありません。トラックバックの果たす機能がSEOに貢献することは理論上は正しいのですが、現実のランキングを分析すると、もともと検索エンジンによる評価が高かったり、多くのブログに引用されていたなどの要因が影響していることが多いのです。最近はトラックバックスパム対策でリンクにrel="nofollow"が自動的に挿入されることで、検索エンジンによるリンク評価を無効にしているものも多いこともありますので、SEOの観点ではあまり重視しなくていい要素です。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る