アフィリエイトリンクはSEO上効果が期待できるのでしょうか。

はてなブックマークに追加する

2011年02月02日 

今回は、「アフィリエイトで使用されているリンクは、被リンクとしてのSEO効果が期待できるのでしょうか」という質問に対して回答します。

アフィリエイトで使用されているリンク(アフィリエイトリンク)は、どのような形でリンクが設置されているかによって、被リンクとしての効果が期待できるものとできないものが存在します。

通常、アフィリエイトリンクは、効果測定用のパラメータが多数付与される他、アドサーバーを仲介し、クローラが直接リンク先URLを辿れないため、「被リンク」としての評価にはつながりません。このため、前述のようなアフィリエイトリンクは、被リンクとしてのSEO効果は期待できないとお考えください。

しかし、例えば大手ECサイトのAmazon.comのアソシエイト・プログラムは、ユーザが辿ったリンクは、アソシエイトID(アフィリエイト利用者の認識ID)が付与されたURLで商品ページに転送される一方、クローラが辿った場合は、アソシエイトIDが無いURLで商品ページに転送(リダイレクト)されます。あるいは、あるアフィリエイトの仕組みでは、JavaScriptを利用して追跡できるように工夫することで、リンク自体は相手先ページへの直リンクを張れるようにしています。この様に、SEOを考慮した技術的手法によって、クローラから被リンクとしての評価を受けているアフィリエイトリンクも存在します。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る