First Click Free

はてなブックマークに追加する

2009年06月18日 

ユーザ登録やログインの必要のあるサイト(※以下ログイン必要サイト)のコンテンツであっても、適切な処理がなされていれば、検索インデックスに含まれるようにしておくことは問題ないというGoogleのポリシーの1つを指す。

「First Click Free」とは、「1クリック目は無料で見せます」という意味にあたり、Googleの検索結果から遷移した最初の1ページ目はユーザ登録やログインをしなくても見えるように制御が可能ということを表している。(1クリック目のコンテンツを表示した後に、次ページなどへ遷移する際にユーザ登録などへ遷移させることは可能)

これまでは、「ログイン必要サイト」のコンテンツをGoogleで検索できるようにすると、ガイドライン違反に該当していた。これは通常、「ログイン必要サイト」では、ユーザがアクセスすると「ユーザ登録してください」といったページが表示され、登録などを行わなければコンテンツを閲覧できない仕組みとなっている。しかし、クローラに対してのみ、これらのコンテンツを閲覧させインデックスできるようにしてしまうと、クローラとユーザとで別々のコンテンツを閲覧させることになるため、“クローキングスパム”とみなされてしまう場合がある。

しかし、以下の「First Click Free」ガイドラインに準拠することで、「1クリック目は無料で見せます」という対応がスパムとはみなされなくなる。

まず念頭に置いておくべきなのは、以下の2点だ。

  1. Googleの検索結果から遷移したユーザが、ユーザ登録やログインをせずに、コンテンツを見られる状態であること
  2. 1のユーザとクローラに同じ内容のページが表示されていること

実際に実装を検討される場合は以下を参考にすることをお勧めする。

※Googleの「First Click Free」ガイドライン
http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2008/10/first-click-free-for-web-search.html

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る