インタースティシャル広告

はてなブックマークに追加する

2016年06月21日 

インタースティシャル広告とは、アプリとWebサイトのインタフェースにポップアップとして表示される広告のこと。

画面とページの切り替え・遷移時に自然なタイミングで表示される。インタースティシャル広告が表示されたとき、ユーザーは広告をタップあるいはクリックしてリンク先に飛ぶか、広告をクローズして元画面に戻るかを選べる。CTA(Call to Action)行動喚起と大きいサイズの画面の組み合わせでインタースティシャル広告がモバイル広告の特に効果的な形になった。

Google はモバイルユーザーの体験を損ねるとして、アプリインストールに関するインタースティシャル広告がページの大部分を覆い隠してしまっている場合、そのページはモバイル フレンドリーであるとは認められない、としている。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る