Googleソーシャル検索(Google Social Search)

はてなブックマークに追加する

2010年02月12日 

ユーザの交流関係(ソーシャルグラフ、Googleは "Social Circle"と呼んでいる)を参照し、友人や知人が書いたレビューやブログ記事、写真やイラストなどのコンテンツを検索可能にするサービス。

Googleはソーシャル検索で利用するSocial Circleを、GmailのコンタクトリストとGoogle Profileに登録されたソーシャルサービス(Facebook、MySpace、Twitterなど)を参照することで認識する。例えば、プロフィールにTwitterとFacebookを登録していれば、両方のソーシャルサービスで繋がっているユーザもSocial Circleに含まれる。

こうして繋がっているユーザが、検索キーワードに関連するブログを書いていたり、写真をアップしていた場合、ウェブ検索結果の下部に"Results from people in your social circle for [検索キーワード]"という枠が表示され、そこに友人・知人のウェブサイト、ブログ、レビュー、つぶやき(tweets)などの検索結果が表示される(*)。さらに、GoogleのRSSリーダーであるGoogle Readerの購読情報と関連付けられた記事も、この検索機能の対象に含まれる。

2009年10月26日に実験的な機能としてGoogle Experimental searchでオプトインしたユーザを対象に提供されていたが、2010年1月27日にgoogle.comでベータ版として全ユーザに提供された。

(*)Googleによる動画での説明は下記参照。
YouTube「Google Social Search Demonstration

ページTOPへ戻る

Googleソーシャル検索(Google Social Search)を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る