レスポンシブWebデザイン

はてなブックマークに追加する

2014年01月06日 

レスポンシブWebデザインとは、ブラウザのスクリーンサイズに従って、WebページのデザインやレイアウトをCSSにより調整することである。

パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデバイスに単一のHTMLで表示する制作手法であり、各デバイス毎に専用のWebページを用意する必要が無くなるというメリットがある。

スマートフォンの急速な普及により、従来のパソコン向けWebサイトに加えて、小さな画面のスマートフォンでも見やすいようにデザインされたレスポンシブWebデザインが用いられることがある。

ページTOPへ戻る

レスポンシブWebデザインを読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る