ダイナミックサービング

はてなブックマークに追加する

2018年08月03日 

ダイナミックサービングは、アクセスするデバイスに応じて、サーバー側でそれぞれのHTMLとCSSを読み込むことを指します。デバイスによってユーザーが見る画面は異なりますが、表示されるURLは、PC・モバイルともに同一のものになります。

レスポンシブウェブデザインは、CSSのみ切り替える手法ですが、ダイナミックサービングは、HTMLとCSS両方を切り替えるものとなるため、レスポンシブウェブデザインより作成に時間がかかると言われています。ただしPCとモバイルでコンテンツの見せ方(掲載量や順番など)を変えたり、広告メニューを分けたりする上では、柔軟に対応できるというメリットがあります。

ページTOPへ戻る

ダイナミックサービングを読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る