検索エンジン相関図 2007年9月版

はてなブックマークに追加する

2007年09月14日 アイレップSEM総合研究所調査

検索エンジン相関図 2007年9月版。検索連動型広告の掲載パートナー、ロボット型検索エンジンの提携先等をまとめています。

今月の主な動き

Google、Yahoo!ともに提供先ポータルは、ソーシャルブックマークのBuzzurlがYahoo!を採用した程度で変化がありません。百度、ムーター、マーズフラッグ、SAGOOL、Ask.jp新興組も目だった動きはありません。マイクロソフトのLive Searchが元気ありませんががんばって欲しいところです。

ただ、今年上半期はGoogle Matt Cutts氏を中心にウェブマスター向けの情報発信が目立ちました。重複コンテンツ(duplicate content)や有料リンク(Paid Link)、動的URL(dynamic URL)など頻繁に話題にあがるトピックについてGoogleが一定の見解や基準を提示したことは注目すべき点でしょう。Yahoo!も日本国内でもウェザーリポート(インデックス更新予告)を始めるなどサイト運営者とのコミュニケーションをはかろうとしています。

株式会社アイレップ SEM総合研究所 所長 渡辺隆広

PC 検索エンジン

PC ロボット型検索エンジン相関図

ロボット型検索エンジン相関図 2007年9月版

PC ディレクトリ型検索エンジン相関図

ディレクトリ型検索エンジン相関図 2007年9月版

PC 検索連動型広告

PC 検索連動型広告相関図

検索連動型広告相関図 2007年9月版

モバイル 検索エンジン

モバイル ロボット型検索エンジン相関図

ロボット型検索エンジン相関図 2007年9月版

モバイル ディレクトリ型検索エンジン相関図

ディレクトリ型検索エンジン相関図 2007年9月版

モバイル 検索連動型広告

モバイル 検索連動型広告相関図

検索連動型広告相関図 2007年9月版

2007.9.20 モバイル ディレクトリ型検索エンジン相関図に一部誤りがありましたので訂正しました。

ページTOPへ戻る

検索エンジン相関図 2007年9月版を読んだ方におすすめの記事

ページTOPへ戻る